音楽

紅白ジャニーズ枠の歴代や出場回数は?出てないグループは誰?

紅白ジャニーズ枠の歴代や出場回数は?出てないグループは誰?

 

ワンタくん
ワンタくん
紅白のジャニーズ枠って過去はどんな感じだったの?出てないグループはいるのかな?

今回は「紅白ジャニーズ枠の歴代や出場回数は?出てないグループは誰?」

出てないグループは?出場回数も紹介!」をお届けします。

紅白歌合戦には、毎年様々なアーティストが出演します。

出演の常連となっているのが、ジャニーズグループですよね。

過去の紅白では、ジャニーズ枠はどのくらいあったのでしょうか?

また、今まで出たことないグループもいるのでしょうか。

この記事では

  • 紅白ジャニーズ枠の歴代の一覧は?
  • ジャニーズで紅白に出てないグループは?
  • 紅白ジャニーズの出場回数ランキングは?

上記を中心に解説していきます。

この記事を読むと歴代紅白のジャニーズ枠や出てないグループなどについて詳しく知ることができますよ♪

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

紅白ジャニーズ枠の歴代や出場回数ランキングは?

ジャニーズグループの紅白出演の歴史は古いです。

ジャニーズの初出場から令和4年までを一覧で振り返りたいと思います!

それではどうぞー!

 

紅白ジャニーズ枠の歴代で最多は6組

ジャニーズの紅白の歴史が長いので、1900年代、2000年代と年代別にしています!

※年、出場回、ジャニーズ出演者、枠で分けています↓

【1965年-1999年】

ジャニーズ出演者 ジャニーズ枠
1965年 第16回 初代ジャニーズ(初) 1枠
1970年 第21回 フォーリーブス(初) 1枠
1971年 第22回 フォーリーブス 1枠
1972年 第23回 フォーリーブス 1枠
1973年 第24回 フォーリーブス
郷ひろみ(初)
2枠
1974年 第25回 フォーリーブス
郷ひろみ
2枠
1975年 第26回 フォーリーブス 1枠
1976年 第27回 フォーリーブス 1枠
1980年 第31回 田原俊彦(初) 1枠
1981年 第32回 田原俊彦
近藤真彦(初)
2枠
1982年 第33回 田原俊彦
近藤真彦
シブがき隊(初)
3枠
1983年 第34回 田原俊彦
近藤真彦
シブがき隊
3枠
1984年 第35回 田原俊彦
近藤真彦
シブがき隊
3枠
1985年 第36回 田原俊彦
近藤真彦
シブがき隊
3枠
1986年 第37回 田原俊彦
近藤真彦
シブがき隊
少年隊(初)
4枠
1987年 第38回 近藤真彦
少年隊
2枠
1988年 第39回 近藤真彦
少年隊
光GENJI(初)
男闘呼組(初)
4枠
1989年 第40回 少年隊
光GENJI
男闘呼組
3枠
1990年 第41回 少年隊
光GENJI
忍者(初)
3枠
1991年 第42回 少年隊
光GENJI
SMAP(初)
3枠
1992年 第43回 少年隊
光GENJI
SMAP
3枠
1993年 第44回 少年隊
光GENJI
SMAP
3枠
1994年 第45回 SMAP
TOKIO(初)
2枠
1995年 第46回 SMAP
TOKIO
2枠
1996年 第47回 近藤真彦
SMAP
TOKIO
3枠
1997年 第48回 SMAP
TOKIO
2枠
1998年 第49回 SMAP
TOKIO
2枠
1999年 第50回 SMAP
TOKIO
Kinki Kids
3枠

1965年、初代ジャニーズと呼ばれる「ジャニーズ」が、紅白初出場を決めました。
(真家弘敏・飯野修賓・中谷良、青井輝彦が結成)

1970年、今のジャニーズグループの原型とも言える「フォーリーブス」が出場します。
(北公次、青山孝史、江木俊夫、おりも政夫が結成)
“歌って踊れるアイドル”としてブレイクした実力派のフォーリーブスは、その後6年に渡って紅白に出演しました。

1975年、今もバリバリ活躍中の「郷ひろみ」さんが初出場を決めます。

1980年、俊ちゃんこと「田原俊彦」さんが紅白デビュー。
ジャニーズ枠ではないですが、サンデーズの川崎麻世さんがバックダンサーとして出演。

1981年、マッチこと「近藤真彦」さんが紅白デビューし『ギンギラギンにさりげなく』を熱唱。

1982年、布川敏和さん、本木雅弘さん、薬丸裕英さんで結成された「シブがき隊」が出演。

1986年、「少年隊」が仮面舞踏会で初出演。
司会の加山雄三さんは曲紹介の際『少年隊で、仮面ライダー!』と言ってしまう珍事も・・笑

1988年は、国民的スーパーアイドル「光GENJI」と今年復活で話題の「男闘呼組」が初出演を決めた年。
このとき光GENJIのバックダンサーには、SMAPや少年忍者などがいました。

1990年、少年忍者から改名した「忍者」が出演。

1991年、平成のスーパーアイドルとも称される「SMAP」が紅白初出演。
『Can’t Stop!! -LOVING-』を披露し、バックダンサーはTOKIO、井ノ原快彦さん、国分博さんが務めました。

1992年、SMAPが『雪が降ってきた』を披露。
バックダンサーにKinki Kidsの前進「KANZAI BOYA」やジャニーズJr(長野博さんなど)が務めました。

1994年、「TOKIO」が『LOVE YOU ONLY』で初出演を果たします。
以後、2008年までジャニーズ枠は、SMAPとTOKIOが席巻。(SMAPは辞退年あり)

【2000年-2022年】

ジャニーズ出演者 ジャニーズ枠
2000年 第51回 SMAP
TOKIO
2枠
2001年 第52回 TOKIO 1枠
2002年 第53回 SMAP
TOKIO
2枠
2003年 第54回 SMAP
TOKIO
2枠
2004年 第55回 TOKIO 1枠
2005年 第56回 SMAP
TOKIO
2枠
2006年 第57回 SMAP
TOKIO
2枠
2007年 第58回 SMAP
TOKIO
2枠
2008年 第59回 SMAP
TOKIO
2枠
2009年 第60回 SMAP
TOKIO
嵐(初)
NYC boys(初)
4枠
2010年 第61回 SMAP
TOKIO

NYC
4枠
2011年 第62回 SMAP
TOKIO

NYC
4枠
2012年 第63回 SMAP
TOKIO

NYC
関ジャニ∞(初)
5枠
2013年 第64回 SMAP
TOKIO

関ジャニ∞
Sexy Zone(初)
関ジャニ∞
6枠
2014年 第65回 SMAP
TOKIO
V6(初)

関ジャニ∞
Sexy Zone
6枠
2015年 第66回 SMAP
TOKIO
V6

関ジャニ∞
Sexy Zone
6枠
2016年 第67回 TOKIO
Kinki Kids(初)
V6

関ジャニ∞
Sexy Zone
6枠
2017年 第68回 TOKIO

関ジャニ∞
Sexy Zone
Hey!Say! JUMP(初)
5枠
2018年 第69回
関ジャニ∞
Sexy Zone
Hey!Say! JUMP
King & Prince(初)
5枠
2019年 第70回
関ジャニ∞
Hey!Say! JUMP
King & Prince
Kis-My-FT2(初)
5枠
2020年 第71回
関ジャニ∞
Hey!Say! JUMP
King & Prince
Kis-My-FT2
SixTONES(初)
6枠
2021年 第72回 KAT-TUN(初)
関ジャニ∞
King & Prince
SixTONES
Snow Man(初)
5枠
2022年 第73回 Kinki Kids
関ジャニ∞
King & Prince
SixTONES
Snow Man
なにわ男子(初)
6枠

2003年、SMAPが『世界に一つだけの花』で、ジャニーズ初のオオトリに選出。

2009年、SMAPに次ぐ国民的アイドル、が紅白初出場。
紅白スペシャルメドレーと題し「A・RA・SHI」「Love so sweet」「Happiness」「Believe」を披露。

2012年、関西出身グループの関ジャニ∞が初出演。
この年からジャニーズ枠が5組となり、今の紅白の流れを引き継いだように感じます。

2013年、Sexy Zoneが初出演。

2014年、V6が初出演で「WAになっておどろう」を披露。
V6は1995年にデビューしているので、ここでの初出演はちょっと意外ですね。

2016年、1992年デビューのKinki Kidsがついに初出演。
SMAPは解散のため、紅白を辞退しています。

2017年、Hey!Say! JUMPが「Come On A My House」で初出演。

2018年、King & Princeが「シンデレラガール」で初出演。

2019年、Kis-My-Ft2が「Everybody Go」で初出演。
この年、ジャニーさんの追悼企画としてSixTONES、Snow Manが出演しています

2020年、SixTONESが「ENDLESS RAIN」で初選出。(YOSHIKIさんピアノ演奏)

2021年は、2組が初出演を果たします。
KAT-TUNが「Real Face#2」、Snow Manが「D.D.」で出演しました。

2022年のジャニーズ枠は6組。
なにわ男子が紅白初出演で、Kinki Kidsが6年ぶり2回目の出演。
King & Princeは5人でのラスト紅白になります。

ジャニーズ枠の最多は「6枠」で、計6回ありました。(2013年、2014年、2015年、2016年、2020年、2022年)

こうしてみるとジャニーズの歴史は本当に長いですよね!

今年はジャニーズ枠は6組だったので、来年以降も5組以上にはなりそうな予感^^

 

出場回数の最多はTOKIO

紅白出場回数の最多グループはTOKIOでした!

下記が各グループの歴代出場回数とランキングになります。

ランキング ジャニーズグループ 出場回数
1位 TOKIO 24回
2位 SMAP 23回
3位 12回
4位 関ジャニ∞ 11回
5位 少年隊 8回
6位 フォーリーブス 7回
7位 Sexy Zone 6回
光GENJI
8位 シブがき隊 5回
King & Prince
9位 Hey! Say! JUMP 4回
NYC
10位 V6 3回
SixTONES
11位 男闘呼組 2回
Kis-My-Ft2
KinKi Kids
Snowman
12位 初代ジャニーズ 1回
KAT-TUN
なにわ男子

出場回数が10回以上なのは

  • TOKIO
  • SMAP
  • 関ジャニ∞

上記の4グループでした。

ちなみに退所したジャニーズ歌手の最多出場は、郷ひろみさんの33回です!

次点は近藤真彦さんの10回でした。

郷ひろみさんの出場回数は凄まじいですね・・!

 

紅白に出てないジャニーズのグループは?出たことない理由とは?

紅白に出てないグループは「4組」でした。

グループ名とデビュー年が下記になります。

  • NEWS(2003年)
  • A.B.C-Z(2012年)
  • ジャニーズWEST(2014年)
  • Travis JAPAN(2022年)

なぜ紅白に出場できないのか、理由を詳しく紹介したいと思います!

 

NEWSが紅白に出てない理由

NEWSが紅白に出れない理由は、メンバーのスキャンダルの影響が大きいと考えらているようです。

NEWSは過去に女性問題や飲酒問題などで脱退や謝罪を行うなど、世間的に良いイメージが定着しませんでした。

紅白歌合戦は幅広い世代が視聴する番組。

仮に出演した場合、NHK側に多くのクレームが入ることも想定できたかと思います。

なので、NHKサイドもなかなかオファーがしづらい状況が続いたのではないでしょうか。

ただ、そうした中でもNEWSが音楽番組などに出演するとトレンド入りは確実で、現在も多くのファンがいることは間違いありません。

近年は増田貴久さんを中心に、NEWSらしい世の中を元気にしてくれるような楽曲を発信し続けており、精力的に活動しています。

NEWSが紅白に出場すれば子どもから大人まで、元気をもらえるでしょう。

NEWSは、2023年に結成20周年を迎えます。

ファンの間では周年に出演するのではないかと期待が高まっているので、ぜひとも出演して番組を盛り上げてほしいですね。

 

A.B.C-Zが紅白に出てない理由

A.B.C-Zは今年デビュー10周年で、紅白出場も期待されていましたが残念ながら落選。

紅白に出れない理由で多く言われているのが2つの理由です。

  • 知名度の低さ
  • 売上の低さ

A.B.C-Zはアイドル路線よりも「実力派」といった感じで、なかなかアイドル人気の波に乗れなかった印象があります。

それゆえ知名度があまり上がらず、それが売上にも直結してしまったのでしょう。

A.B.C-Zはアクロバットという強みやトーク力もあるので、バラエティなどでどこか突き抜けて、紅白出場に繋げてほしいですね。

 

ジャニーズWESTが紅白に出てない理由

ジャニーズWESTが紅白に出れない理由は、下記の2つではないでしょうか。

  • 知名度の低さ
  • 関ジャニ∞の存在

ジャニーズWESTは、ドラマやバラエティ番組の出演など活動も幅広いですが、まだ知名度的には浸透しきっていない印象があります。

また、関ジャニ∞が紅白の常連であることも関係しているかもしれません。

関西ジャニーズ枠というのがあるかは分かりませんが、仮にあるとすれば先輩の関ジャニ∞がその枠を担っているという見方もできます。

ただ、ジャニーズWESTは今年でデビュー8周年で、いわゆる中堅的な立ち位置ですが・・

人気が伸び悩んでいるわけでもなく、逆にじわじわ人気が高まっているグループだと思います。

今年はMETROCK(メトロック)にも出演し、新規層も増やしたのではないでしょうか。

デビュー10周年までに、紅白出場を果たしそうな予感がしますね。

 

Travis JAPANが紅白に出てない理由

Travis JAPAN(トラジャ)が紅白に出演しないのは「デビューして間もない」からが一番の理由かと思います。

2022年10月28日がデビュー日ですが紅白放送の約2ヵ月前ですし、期間的にはなかなか厳しい部分でしょう。

ただメディア露出があったり、世界デビューのインパクトも強く、2023年の紅白出演の可能性は充分に考えられます。

この1年で実績や実力をさらに上げて、来年の紅白に繋げてほしいとファンの皆さんも願っていますね。

 

紅白ジャニーズ枠の歴代や出場回数は?出てないグループは誰?【まとめ】

ここまで「紅白ジャニーズ枠の歴代や出場回数は?出てないグループは誰?」をお届けしました。

まとめると

  • 紅白ジャニーズ枠の歴代の一覧は? → 6枠が最多だった
  • ジャニーズで紅白に出てないグループは? → 4グループあった
  • 紅白ジャニーズの出場回数は? → TOKIOが最多だった

紅白歌合戦のジャニーズ枠の歴史を振り返ってみました。

ジャニーズは今も昔も変わらない人気なのがすごいですよね。

次回の紅白ではジャニーズがどのくらい選ばれるのか楽しみですね♪

それでは、お読み頂きありがとうございました。