エンタメ

久保建英の弟の現在は?画像や名前&住まい所属チームも調査!

久保建英の弟の現在は?画像や名前&住まい所属チームも調査!

 

ライオンくん
ライオンくん
久保くんの弟って今どうしてるの?

今回は「久保建英の弟の現在は?画像や名前&住まい所属チームも調査!」といった内容でお届けします。

スペインリーグ、レアルソシエダで活躍中の久保建英さん。

日本代表でも、スター選手として注目されていますね。

そんな久保建英さんに弟がいることが、一部のファンの間では知られているんです。

久保建英さんの弟の現在を調査しました!

この記事では

  • 久保建英の弟の画像や名前は?
  • 久保建英の弟の住まいや所属チームは?

上記を中心に解説していきます。

この記事を読むと「久保建英の弟の現在」について、詳しく知ることができますよ♪

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

久保建英の弟の現在は?画像や名前は?

久保建英さんはイケメンなので、弟の顔立ちも気になりますね。

また、どんな名前なのでしょうか。

 

久保建英の弟の現在の画像

久保建英さんの弟の最新画像が下記。

どうでしょうか?

中央で握手を交わしている方が、久保建英さんの弟です!

これはかなりのイケメンですね^^!!

久保建英さんとは、鼻周りが似ているような・・?

久保建英さんは童顔な感じですが、弟は大人っぽい感じですよね。

弟は、現在15歳とのことで、あと3年ぐらいは顔立ちが変化するかもしれないですね。

 

弟の名前は久保瑛史

久保建英さんの弟の名前は、久保瑛史と言います。

読み方は「くぼえいじ」です。

瑛史という漢字が、珍しいですよね。

推測ですが、瑛史という名前は、兄と父親の名前から名付けられたものと思われます。

  • 兄:久保建英
  • 父:久保健史

久保建英の「英」と、久保健史の「史」から、「瑛史」ですかね。

瑛の部首が、王へんなので『1番を取る』といった、ご両親からのメッセージが込められているかもしれませんね^^

 

久保建英の弟の現在の所属チームや住まいは?

久保瑛史さんは、お兄さんと同じく現役のサッカー選手です。

噂によると結構な腕前なんだとか・・。

久保瑛史さんの現在の所属チームは、どこなのでしょうか。

また住んでいる場所についても紹介します。

 

どこのチームにも所属していない可能性が高い

久保瑛史さんは、現在どこのチームにも所属していない可能性が高いです。

2022年9月21日「Mundo Deportivo」(スペイン新聞)が、下記のように報じました。

現在、久保瑛史は、どこの下部組織にも所属していない。

2022年8月、久保瑛史さんは、レアルソシエダの下部組織でトライアウトを受けました。

ですが、FIFAの規定条件に当てはまらず、下部組織に所属することができなかったとのこと。

規定19条:18歳未満の外国人選手の登録を禁止する

久保瑛史さんは、トライアウトで高いパフォーマンスを披露したとも報道されています。

そう考えると、能力的には下部組織に所属できた可能性があり、非常にもったいないですね。

サッカーファン
サッカーファン
今後どうなるのかな?

現在、帰国したなどの情報はありません。

チームに所属する方法を模索しているか、もしくは所属できるまでの間、現地でトレーニングを重ねるのかもしれませんね。

 

住まいはサン・セバスティアン

久保瑛史さんは、現在スペインの「サン・セバスティアン」に住んでいます。

2022年9月21日の『Mundo Deportivo』によれば

兄と母親と一緒にレアルソシエダの本拠地である、サン・セバスティアンに居住している

上記のように報道されています。

兄の建英さんから、色々とアドバイスを受けてそうですね。

また、居住地をスペインに置くということは、スペインリーグへの想いがとても強いのではないでしょうか。

ご本人の納得がいくように、活動できることを願いたいですよね。

 

久保建英の弟の現在は?画像や名前&住まい所属チームも調査!【まとめ】

ここまで「久保建英の弟の現在は?画像や名前&住まい所属チームも調査!」といった内容でお届けしました。

まとめると

  • 久保建英の弟の現在は? → 最新の画像の紹介
  • 久保建英の弟の現在の住まいは? → スペインのサン・セバスティアン
  • 久保建英の弟の現在の所属チームは? → どこにも所属していない可能性が高い

久保建英さんの弟の名前が、久保瑛史さんということが分かりました。

スペインの報道などを聞くと、久保瑛史さんは才能がある選手のように感じます。

まだ若いですが、兄の建英さん同様に、どんどん活躍していってほしいなと感じました!

それでは、お読み頂きありがとうございました。