エンタメ

大垣日大選抜おかしいと炎上?選考理由や世間の反応も紹介!

大垣日大の選抜がおかしいと炎上?選抜理由や世間の反応も紹介!

 

ライオンくん
ライオンくん
大垣日大の選抜がおかしいと炎上してるね!

今回は「大垣日大選抜おかしいと炎上?選考理由や世間の反応も紹介!」といった内容でお届けします。

2022年1月28日(金)第94回・春の選抜高校野球の出場高校が発表されました。

その中で、東海地区の選抜で悲劇が起きたと話題になっています。

聖隷クリストファー高等学校がセンバツに選ばれると大方の予想でしたが、まさかの落選。

大垣日本大学高等学校が選出されることになりました。

ネット上では「なぜ大垣日大が選出されたの?おかしい!」と炎上騒ぎになっています。

その理由とは何でしょうか?

この記事では

  • 大垣日大の選抜がおかしいと言われる理由は?
  • 大垣日大の選考理由は?
  • 大垣日大選抜おかしいについての世間の反応は?

以上を中心に解説していきます。

この記事を読むと、大垣日大の炎上騒動について詳しく知ることができますよ。

それではさっそく見ていきましょう。

 

大垣日大選抜おかしいと言われる理由は?

大垣日大の選抜がおかしいと言われる理由は何でしょうか?

下記の点が、理由として挙げられるのではないでしょうか。

  • 実力差が明確なのに選ばれたから
  • 選考委員が公表した理由に矛盾点がある
  • 東海大会の準優勝校が選抜されなかったのは異例

上記について解説していきます。

 

実力差が明確なのに選ばれたから

1つ目の理由は、実力差が明確化しているのに選ばれたからです。

2021年の秋の地区大会、県大会の結果を見ると、大垣日大と聖隷クリストファーの実力差を感じることができます。

2021年 東海大会

  • 決勝:日大三島6ー3聖隷クリストファー
  • 準決勝:日大三島10-5大垣日大

東海大会で大垣日大と聖隷クリストファーは、優勝校である日大三島と試合を行っています。

結果は上記の通りで、聖隷クリストファーの方が日大三島と接戦していますよね。

準決勝で日大三島と戦った大垣日大は、5点差という開きがある上に、途中までコールド負けになりそうな試合展開だったんです。

さらに言うと、県大会の決勝で大垣日大は中京高校に負けていますが、東海大会で聖隷クリストファーは、大垣日大を降した中京高校に勝っています。

上記の内容をまとめると、実力差は以下のような感じになります。

日大三島 > 聖隷クリストファー > 中京 >大垣日大

もちろんこの結果が全てではないですが、秋季大会の内容を基準にしているということは周知の事実です。

なぜ力があり、準優勝校でもある聖隷クリストファーが出場できないのか

このように感じている方が多くいることが、選抜おかしいと言われてしまう所以なのではないでしょうか。

 

選考委員が公表した理由に矛盾点がある

大垣日大の選抜がおかしいと言われる理由として、選考委員が公表した理由が矛盾している点が挙げられます。

春の選抜高校野球大会は、高野連を含めた選考委員が、秋季大会の試合結果・内容を見て出場校を選びます。

今回、選考委員が大垣日大の選抜を決めた理由がこちら。

個人の力量に勝る大垣日大か、粘り強さの聖隷クリストファーかで賛否が分かれましたが、投打に勝る大垣日大を推薦校とします

どうやら投打に勝るという部分が決め手のようですね。

投打を辞書で調べてみると、野球で言う投打とは『投手力と打撃力』のことになるようです。

つまり、選考委員会が言いたいことはこのようになります。

大垣日大は、聖隷クリストファーよりも投手力と打撃力が上

ですが、聖隷クリストファーは

  • 秋季大会でエースと正捕手が怪我で離脱していた
  • 主力不在の中、チーム一丸となって決勝に進出した

このような状況下で試合を行っていました。

主力不在の状況で、決勝に進出できるチームの投打が劣っているとは、ちょっと想像しづらいですよね・・。

もちろん、大垣日大も実力あるチームではありますが、選考理由を考えるといまいちスッキリしないと言われてしまう点ではないでしょうか。

 

東海大会の準優勝高校が選抜されないのは異例の出来事

東海地区で秋季大会の準優勝校がセンバツで選ばれないのは異例のことです。

どのぐらい異例かと言うと、44年振りのことなんです。

そして前回選ばれなかった理由は推薦辞退だったとのこと。

つまり、東海大会の決勝2校が選ばれないというのは歴代初のことなんですね。

確かに、優勝校と準優勝校を必ず選抜しなきゃいけないルールはありませんが、44年振りという異例の話ですから、多くの方が納得いく説明や理由を聞きたかったですよね。

 

大垣日大の選考理由はなに?

大垣日大が選抜された理由は何だったのでしょうか?

  • 投打力の差
  • 大人の事情が絡んでいる・・?

以上を解説していきます。

 

選考委員の公表内容は「投打が勝った」から

おかしいと言われる理由のところでも述べましたが、選考委員の公表理由は、聖隷クリストファーに比べて、投打が勝っていたからという点だそうです。

選考委員は、大垣日大の東海大会の戦いぶりを評価したと説明していますね。

戦いぶりを評価するのであれば、東海大会で分かりやすい実績を示した聖隷クリストファーの落選は、少々不可解でもあり・・。

「何のために地区大会をやっているの?」という意見も聞かれ、そう言われても仕方ない公表理由ではありますよね。

 

実は大人の事情が絡んでいる・・?

大垣日大が選抜された裏事情として、大人の事情が絡んでいるのではないかと言われています。

東海地区から選抜されるのは2校です。

そのうちの1校は、静岡の日大三島ですが、聖隷クリストファーが選ばれることにより、東海地区は選抜2校とも静岡からの選出になります。

そのため「同じ地域からの選出を避けたい」という選考委員の思惑があったんじゃないかと言われていますね。

質問者(男性)
質問者(男性)
でも地域制を考慮してない地域もあるのでは・・?

確かに、過去にはそのような例があります。

2001年のセンバツでは、茨城県の高校(水戸商業、常総学院、藤代)で3校が選出されました。

実は、今回の選出でも広島県から2校選ばれていたりします。

では、なぜ聖隷クリストファーは選ばれなかったのか?

これは、中京圏の高校を1校出したかったのではないかと言われています。

静岡から2校出ることにより放送が限定化され

  • 中京圏でテレビの視聴率が取れなくなる
  • 新聞が売れなくなる

このような状況を避けるため、静岡からの2校を避け、違う地域からの選抜をしたのではないかと囁かれていますね。

もしこれが本当だとすると、大人の事情と言われても仕方ないですよね。。

「高校球児の夢を、大人が断つ・・」

この構造が炎上している一つの要因になっていると思われますね。

 

大垣日大選抜おかしいの世間の反応は?

大垣日大の選抜について世間の反応を紹介していきたいと思います。

  • 世間の声
  • 辞退するではという論調も出ている・・?

それぞれ見ていきたいと思います。

 

大垣日大の選抜おかしいの世間の反応

 

辞退をするのではないかという論調も・・・。

選考委員が公表した理由では、やはり納得ができない方が大勢いるようです。

「選抜理由の不透明さ、曖昧さが今回の騒動を生み出している」そのような声も多く見られました。

あたり前のことですが、大垣日大の選手は何も悪くありません。

世論が納得いかないことで、大垣日大は出場を辞退するのではないか・・という意見も見られました。

選考委員から、きちんとした理由説明が求められているようですね。

 

ダルビッシュ有も選考理由に異議を唱えている

パドレスに所属している、ダルビッシュ有投手もこの選抜理由に異議を唱えています。

ダルビッシュ有投手の意見は下記。

「個人の力量に勝る大垣日大」って。

それするならせめて聖隷クリストファー高を選考した上で特別枠で大垣日大高を選考するべきではないんですかね?

ツイートには賛同の声が多く挙がっています。

高校球児であり甲子園にも出場した、ダルビッシュ有投手の意見は、より説得力を感じますね。

 

大垣日大選抜おかしいと炎上?選考理由や世間の反応も紹介!【まとめ】

ここまで「大垣日大選抜おかしいと炎上?選考理由や世間の反応も紹介!」といった内容でお届けしてきました。

まとめると

  • 大垣日大選抜おかしいと言われる理由は3つあった
  • 大垣日大の選考理由には、大人の事情も絡んでいた?

世間の反応からも分かるように、選考委員からの納得いく説明が求められています。

選考委員には、両校の選手たちの複雑な気持ちがしっかりと晴れるように、きちんとした対応をお願いしたいですね。