音楽

サウシードッグのライブのルールや手拍子はどう?雰囲気やノリについても紹介!

サウシードッグのライブのルールや手拍子はどう?雰囲気やノリについても紹介!

 

サウシーのライブに何かルールはあるのかな?雰囲気はどんな感じなんだろう?

今回は「サウシードッグのライブのルールや手拍子はどう?雰囲気やノリについても紹介!」をお届けします。

3ピースバンドのSaucy Dog(サウシードッグ)

ライブに行く際に気になるのが、ライブ中のルールではないでしょうか。

「ルール知らずに浮きたくない」「ルールを知って楽しみたい」って思いますよね。

この記事では

  • サウシードッグのライブのルールや手拍子はどう?
  • サウシードッグのライブの雰囲気やノリはどんな感じ?

上記を中心に解説していきます。

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

サウシードッグのライブのルールや手拍子はどう?

ライブ中のルールはあるのでしょうか。

また、手拍子や合いの手について解説します。

 

公式からルールやマナーについてアナウンスされている

ライブ中のルールについては、サウシードッグの公式Twitterでアナウンスされているものがあります。

※サウシードッグからのお願い↓

内容は

  1. 撮影や録音について
  2. ライブ中の応援の仕方について
  3. 助け合いについて

まず1番守らなきゃいけないのは、撮影・録音についてです。

サウシードッグのライブでは

メンバーがステージにいる間はリハーサルも含め、撮影と録音は禁止です。

これ、守らないとぶっちゃけかなり白い目で見られます・・^^;

ファンの間でも度々問題視されていますし、メンバーも直接注意喚起するほどです。

みんなでライブを楽しむためにも、このルールは必ず守りましょう。

公式からは「その他の時間や場所の撮影に関しては、イベントのルールに沿っていればOK」とアナウンスされています。

ライブ参戦する際は、イベントのルールも事前に確認しておくことをおすすめします。

2番目は、他の方の視界をさえぎる物での応援は控えてほしいとのこと。

過去にうちわで応援していた方がいたとのことで、ルールができたのはその影響もあるかもしれません。

他の方がライブを楽しめなくなるような応援は控えるようにしましょう。

3番目は知らない人がいたら優しく声を掛け合ってほしいとのことです。

上記のルールを知らずに悪気なくやってしまった人もいるかもしれません。

初めてで何も分からずに、気分を害してしまうようなことをしてしまった方もいるかもしれません。

ただ、そこで文句を言ったりSNSなどで叩くのではなく、まずはお互いを尊重して助け合ってほしいというのがメンバーの想いなんだと思います。

知らない人がいたら声を掛けあって、優しく楽しいライブ作りをしていきましょう。

 

手拍子する曲はいくつかある

サウシードッグでは、手拍子をする曲があります

曲は下記。

  • 雀ノ欠伸
  • ナイトクロージング
  • グッバイ
  • バンドワゴンに乗って

【雀ノ欠伸】

雀ノ欠伸のMVで2分51秒辺りから、石原慎也さんが手拍子をしているシーンがあります。

ライブも同じタイミングで手拍子を行います!

Aメロも曲のリズムに合わせて、手元で手を叩く方も多いですね。

【ナイトクロージング】

間奏後のサビ部分で手拍子をするところがあります。

音源を聴くと、歌とクラップ(手拍子)だけの箇所があるかと思います。

ライブ中もそこでみんなで手拍子をしますよ~!

他のサビでも、手を上げてノル動作がありますね。

【グッバイ】

(手拍子とは違いますが)曲入り前に、石原慎也さんの語りがあります。

その際、みんなで手をグーにして突き上げます。

サビも手を挙げてノル動作がありますよ。

【バンドワゴンに乗って】

Aメロで、曲のリズムに合わせて手元で手を叩く方が多いですね。

サビでは手を挙げてノる動作がありますよ。

サウシーファン
サウシーファン
覚えきれるか不安かも・・?

分からなかったら、周りの人を見て真似をすれば大丈夫です^^!

また、手拍子をする前に石原慎也さんが教えてくれたりもします。

あまり気負いせずに、自分のペースでライブを楽しみましょう♪

 

サウシードッグのライブの雰囲気やノリはどんな感じ?

サウシーのライブの雰囲気やノリについて解説します。

 

温かい空間で安心感のある雰囲気

ライブ参戦者の間では、サウシードッグのライブは「温かい空間で安心感がある」といった意見が多いです。

この言葉だけでも、ライブがどんな雰囲気か伝わってきますよね^^

ファンがそのような空間を作っているのはもちろんですが、メンバー3人が仲良しなことも理由として挙げられるかと思います。

メンバー同士の絡みも、サウシードッグのライブの一つの醍醐味となるでしょう。

ライブ中は演奏をひたすら行うのではなく、メンバーのMCも挟みます。

石原慎也さんのMCで感動する方も多いですよ。

 

ノリはゆっくり立って聴くようなスタイル

サウシードッグのライブでは、サークルモッシュなどはありません。

ノリとしては、メンバーの演奏をじっくり聴けるようなスタイルですね。

観客との距離感ですが、迷惑が掛からないような観方をしていれば特に気にすることはありません。

その辺りは、あまり深く考えずに良いかと思いますよ。

 

サウシードッグのライブのルールや手拍子はどう?雰囲気やノリについても紹介!【まとめ】

ここまで「サウシードッグのライブのルールや手拍子はどう?雰囲気やノリについても紹介!」をお届けしました。

まとめると

  • サウシードッグのライブのルールは? → 公式からルールについてアナウンスされている
  • サウシードッグのライブの手拍子はどう→? 手拍子を行う曲がいくつかある
  • サウシードッグのライブの雰囲気やノリは? → 温かい雰囲気で、ノリはじっくり聴けるスタイル

サウシードッグのライブのルールについては、いかがでしたでしょうか。

公式からは、ライブに参加するみんなに楽しんでもらいたいという想いがひしひしと伝わってきますよね。

一人一人がルールをしっかり守れば、メンバーも最高のパフォーマンスをファンに届けることができるかと思います。

ぜひ、温かいライブ空間をみんなで作り上げていきましょう♪

それでは、お読み頂きありがとうございました。