Vaundy

Vaundyのメンバーでギターやベースは誰?ドラムはboboって本当?

Vaundyのメンバーでギターやベースは誰?ドラムはboboって本当?

 

ライオンくん
ライオンくん
バウンディのバンドメンバーでギターやベースの人は誰なの?

今回は「Vaundyのメンバーでギターやベースは誰?ドラムはboboって本当?」といった内容でお届けします。

Vaundy(バウンディ)さんはバンドではなく、ソロのアーティストとして活動しています。

ソロアーティストだと、実際のライブでは、色々なサポートメンバーの方々と協力して、ライブを盛り上げていますよね。

Vaundyさんもそのように、多くのメンバーと共にライブパフォーマンスをされています。

そんなVaundyさんの、サポートメンバーが誰なのか気になりますよね。

この記事では

  • Vaundyのメンバーでギターやベースは誰?
  • Vaundyのメンバーでドラムはbobo?
  • 他のメンバーは誰?

上記を中心に解説していきます。

この記事を読むと、Vaundyのバンドメンバーが誰なのか詳しく知ることができますよ♪

それではさっそく見ていきましょう。

 

Vaundyのメンバーでギターやベースは誰?

Vaundyのサポートメンバーの構成は、ライブによって変わる可能性はありますが、定番の構成で言うと、以下の感じでしょうか。

  • ギター
  • ベース
  • ドラム
  • キーボード
  • ストリングス

その中でも、まず注目したいのが、脇を固めるギターやベースではないかと思います。

ここではギターとベースを務める人は一体誰なのか、解説していきたいと思います。

 

ギターはHanna Nomura(ハンナノムラ)

名前 Hanna Nomura(ハンナノムラ)
生年月日 1988年生まれ
年齢 33歳 or 34歳
出身 東京都
影響受けた音楽 ブルース

Vaundyさんのサポートギターを務めているのは「Hanna Nomura」(ハンナノムラ)さんです。

Hannaさんは1988年生まれですが、誕生日は公表されていませんでした。

なので、現在の年齢は33歳もしくは34歳になりますね。

高校は和光高等学校を卒業されています。

和光高等学校は東京都と埼玉県にあるので、どちらか断定ができないのですが、ご本人のTwitterプロフに東京と書かれているので、恐らくは東京都の和光高等学校ではないかと思われます。

Hannaさんは、8歳の頃からギターを始めたそうですよ。

ギターを始めたきっかけは、ギターの神様と言われるイギリスのギタリストエリッククラプトンです。

『いとしのレイラ』や『ティアーズインヘブン』などが有名曲で、ブルースを得意とするアーティストですね。

ブルースをルーツに持つHannaさんは、アーティストとして、下記のような活動を行ってきました。

  • 2009年:「hanna」名義でアーティスト活動をスタート
  • 2010年:「hanna’s Monday Blues」というブルース企画を開催
  • 2016年:ソロアルバム「hanna」をリリース
  • 2017年:サポートギタリストとして活動を始める
  • 2019年:「The Soueys」というグループを結成

活動を始めた当初は、ブルースを基盤とした活動を行っていきました。

「hanna’s Monday Blues」では、ウルフルズのウルフルケイスケさんや、オフコースの清水仁さん等とも共演されています。

ギタリストとしての腕をどんどん磨いていったhannaさんは、2017年から、サポートギタリストとして本格的に活動を始めることになります。

このことがきっかけで、後にVaudyさんと出会うと思うと、とても感慨深いですよね。

ここで、めちゃんこ痺れるロックブルースを弾くhannaさんの動画をどうぞ♪

 

【ベース1】Merlyn Kelly(マーリンケリー)

名前 Merlyn Kelly(マーリンケリー)
生年月日 不明
年齢 不明
出身 ロサンゼルス
影響を受けた音楽 ポップ、メタル、ジャズ、クラシックなど幅広く演奏できる

Vaundyさんのサポートベーシスト1人目はMerlyn Kelly(マーリンケリー)さんです。

生年月日は調べても分からなかったのですが、見た目的には30代~40代ぐらいでしょうか?

マーリンさんは、イケメンで笑顔も素敵な方ですが、それだけではなく・・・

この方、マジですごい方なんです。

マーリンさんが過去に共演されてきたアーティストの一部の方々が以下になります。

  • エドシーラン
  • テイラースウィフト
  • レイルジャー(korn)
  • グウェンステファニー(No Doubt)
  • ウィリーネルソン(カントリーの象徴/偉大なギタリスト100人)  等

上記に挙げた方だけではなく、他にも有名なアーティストと多数共演されているんです・・おそるべし。。

海外のアーティストだけでなく「SMAP」や「SEKAI NO OWARI」や「ゴダイゴ」などの日本のアーティストともたくさん共演されています。

様々なアーティストとコラボされているので、対応力やテクニックなど、ベースの腕前も相当なものでしょう。

Vaudyさんの楽曲も、ジャンル的には一つのものに絞られておらず、幅広いジャンルから影響を受けた曲が多いので、マーリンさんとの相性もすごく良いのではないでしょうか♪

 

【ベース2】吉田一郎(よしだいちろう)

名前 吉田一郎(よしだいちろう)
生年月日 1982年12月14日
年齢 39歳
出身 長崎県
影響を受けた音楽 マイケルジャクソン、プログレなど

サポートベーシスト2人目は、吉田一郎(よしだいちろう)さんです。

吉田一郎さんは、過去に様々なバンドでもベースを務めていますが、一番有名どころでいえば「ZAZEN BOYS」ではないでしょうか。

向井秀徳さんがセンターを務めるバンドで「え?これ本当にバンド・・?」と思わず口にしてしまうような、意味不明なリズムと怒涛のサウンドの嵐。

それらをリズム隊として支えていた一人が、吉田一郎さんになります。

実力は折り紙付きで、ギタリストのMIYAVIさん、Aimerさん、TK from 凛として時雨、ももクロなどのサポートやセッションなどにも参加されています。

2022年、吉田一郎さんはNIDONE tourのサポートベーシストを務めていますね。

ファンの間でも、吉田一郎さんを見るのを楽しみにされている方が多いですね。

 

【ベース3】HSU(スー)

名前/本名 HSU(スー)/小杉隼太(こすぎはやた)
生年月日 1989年6月29日
年齢 没年32歳
出身 神奈川県
影響を受けた音楽 ジャミロクワイ、ジャコ・パストリアス、フュージョンなど

続いて紹介するのが、HSU(スー)さんです。

HSUさんは、ロックバンドSuchmos(サチモス)のベーシストです。

現在のロックシーンは、お洒落なサウンドを基調とするものが割と主流になっていますが、そのムーブメントを引き起こしたのはサチモスではないでしょうか。

サチモスは、ブラックミュージックをベースとした、リズミカルなロックサウンドを特徴としていて、気持ちの良いグルーブを生み出していた一人がHSUさんになります。

HSUさんは、サチモスの活動休止後に、Vaundyさんのサポートを務められていました。

HSUさんは2021年に死去されていて、あのベースをもう聴けないのは本当に寂しいです。

 

Vaundyのメンバーでドラムがboboって本当?

ギターとベースが分かったところで、次に気になるのがドラムではないでしょうか。

ネット上ではドラムがBoboさんという方だと噂がありますが、実際のところどうなのでしょうか。

 

ドラムサポートは「Bobo」が担当している

名前 堀川Bobo裕之(ほりかわぼぼひろゆき)
生年月日 1974年9月27日
年齢 47歳
所属 54-71(ごじゅうよんのななじゅういち)
影響受けた音楽 メタル

Vaundyさんのサポートドラムを「Bobo」さんが務めています。

Boboさんは「54‐71」というバンドを1995年に結成し、2009年までバンド活動を行っていました。

「54‐71」は、ジャパニーズロックバンドで人気を誇る「NUMBER GIRL」の向井秀徳さんにも一目を置かれる存在でした。

Boboさんは、バンドでドラマーとして様々な表現方法を学び、現在サポートドラマーとして活躍されています。

ギタリストのMIYAVIさんや、くるり、凛として時雨などのサポートを務めていて、適応力のすごさを感じますよね。

余談ですが、boboさんはお笑い芸人の「笑い飯の西田幸治さん」に似ていると言われているそうですよ。

それがきっかけでMIYAVIさんのMVに、西田さんと共演したというエピソードも・・笑

 

BoboはVaundyのサポート歴が長い

Boboさんは、2020年9月に「大人間前夜」というライブで初共演を果たしています。

それ以降、ドラムでサポートを務められることが多く、最近ではNHKのシブヤノオトLiveや、ツタロックフェス2022でも、サポートを務められていましたね。

Vaundyファンの中でもBoboはさん人気は高く、ネット上でもBoboさんだ~!という声も多く聞かれますね。

これからも、しばらくはVaundyさんのサポートドラマーを務められるのではないでしょうか。

 

Vaundy他のサポートメンバーは?

ギター、ベース、ドラム以外のサポートメンバーはどのような方がいるのでしょうか。

  • 常田俊太郎
  • 江崎文武

2人について解説していきます。

 

バイオリン:常田俊太郎(つねたしゅんたろう)

名前 常田俊太郎(つねたしゅんたろう)
生年月日 1990年6月6日
年齢 31歳
出身 長野県
影響を受けた音楽 クラシック

バイオリンのサポートを務めているのは「常田俊太郎」さんです。

サポートだけでなく、「花占い」などのレコーディングにも参加されていますね。

常田という苗字、どこかで聞き覚えありませんか・・?

常田俊太郎さんは、ロックバンドKing Gnuの常田大樹さんのお兄さんなんですね。

常田俊太郎さんは、東京大学出身で、アプリの開発に取り組む会社の代表取締役としても活動されています。

その一方で、バイオリニストの顔を持つというマルチな才能をお持ちな方なんです。

常田俊太郎さんは、Vaundyさんと大きな2つの共通点を持っていて誕生日が一緒」「天然パーマだということで、仲間意識を感じているそうですよ♪

 

ピアノ:江﨑文武(えざきあやたけ)

名前 江崎文武(えざきあやたけ)
生年月日 1992年11月19日
年齢 29歳
出身 福岡県
影響を受けた音楽 ジャズ

Vaundyさんのピアノのサポートを務められているのは「江崎文武」さんです。

江崎文武さんは3人組バンド「Wonk」でキーボードも務めています。

ジャズやソウル、ファンクなどから影響を受けたとされるジャンルで、とてもかっこいいです。

江崎文武さんは、7歳で既に作曲を始められて、中学生の時にジャズピアノへとのめり込んでいったそうですね。

東京藝術大学に入学した江崎文武さんは、アニメーション映画などの創作活動にも取り組まれていたそうです。

芸術家を思わせる感じは、Vaundyさんにも通じるところがありますね。

 

Vaundyのメンバーでギターやベースは誰?ドラムはboboって本当?【まとめ】

ここまで「Vaundyのメンバーでギターやベースは誰?ドラムはboboって本当?」といった内容でお届けしてきました。

まとめると

  • バンドのメンバーでギターは誰? → 「Hanna Nomura」
  • バンドのメンバーでベースは誰? → 「Merlyn Kelly」「吉田一郎」「HSU」
  • ドラムはboboって本当? → Boboは2020年からサポートに携わっている

いかがでしたでしょうか?

こうしてみると、Vaundyさんのサポートメンバーはかなり豪華ですよね。

このような共演が実現するのも、これまでのVaundyさんの活動の積み重ねや、実力があるからこそですよね。

これからも素晴らしいライブパフォーマンスを観ていたいですね♪

サポートメンバーに関しては、また情報があれば追記していきたいと思います。

それでは、お読み頂きありがとうございました。